FC2ブログ
2015-12-31

松田聖子23年ぶり最優秀歌唱賞 「秘密の花園」「渚のバルコニー」「永遠のもっと果てまで」3曲メドレー披露

 23年ぶりに最優秀歌唱賞を受賞した松田聖子(53)は「秘密の花園」「渚のバルコニー」と、今年発売した「永遠のもっと果てまで」の3曲をメドレーで披露した。

 歌う前には過去の歌唱シーンが流され「恥ずかしいけど、凄く懐かしかった」と笑顔。31日には紅白歌合戦で2年連続の大トリを務める。

2015年12月31日 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/



2015-12-28

Fカップ野田彩加 DVD「恋色彩2」発売

 グラビアアイドル、野田彩加(27)が27日、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で、DVD「恋色彩2」(ギルド、4104円)の発売イベントを行った。

 1メートル63、B80W59H85のFカップボディーをピンクの水着に包み披露。14作目となった本作は10月にバリで撮影され、「恋色彩1は看護師さん役で、今回は女医さんです。セクシーかつ大人な女医さんをやらせてもらいました。具合が悪くてずっと寝ている患者さんと『私とだったらいいよ』っと言って一緒に外に出かける話です」とPR。

2015.12.28 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/



2015-12-23

たかみな、著書「リーダー論」刊行 都内で記念握手会開催

 AKB48の高橋みなみ(24)が22日、都内で著書「リーダー論」刊行記念握手会を開催した。

 指原莉乃(23)の「逆転力~ピンチを待て~」に続く、AKB新書シリーズの第2弾。初版6万部が決定しており「現在9万部発行の指原の本より1冊でも多く売れてほしい」とライバル心を燃やした。来年3月AKBグループから卒業。恋愛も解禁となるが「10年やってきたので、まずは“恋愛リハビリ”から。秋元康さんからは『まず男と会え』って言われてます」と笑顔。報道陣から、ウワサのある西川貴教(45)との仲を疑われると「周囲の知り合いって西川さんしかいないんですよ。まあ、まずは友人関係からですね」と苦笑いしていた。

2015年12月23日 スポーツ報知
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/


2015-12-23

AKB記録更新、シングル「僕たちは戦わない」6年連続1位

 AKB48は5月発売のシングル「僕たちは戦わない」で178・3万枚を記録し、自身の記録を更新する6年連続「シングルセールス」年間1位を獲得した。

 シングルはトップ4までAKB48が埋め尽くし、11年以来5年連続で年度内発売シングル全作が1位から上位を独占した。また、アルバム2作が年間4、5位を記録。2作同時ランクインは39年ぶり4組目で、女性グループでは初の快挙となった。

2015年12月23日--デイリースポーツ online
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/



2015-12-19

ぱいぱいでか美がビキニ披露 「東京イメージトレーニング許可局」発売

 Fカップ歌手でタレントのぱいぱいでか美(24)が18日、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で、新シングル「東京イメージトレーニング許可局」発売記念イベントを開催し、ビキニ姿でライブや撮影会などを行った。

 ぱいぱいでか美は「今日は普段、私のライブに来ないような人もいると思うのですが、そこそこでかいおっぱいを堪能していただければと思います」と話すと、シングル収録の「タイムカプセル」を披露した。

 シングルのリード曲「私の名前を呼んでください!」を元気いっぱいに歌うと、ライブ後には撮影会を行いファンと交流した。

2015.12.19 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/



2015-12-19

菊池桃子“教えること”に目覚めた理由… 「午後には陽のあたる場所」(扶桑社)

 歌手でタレントの菊池桃子(47が19日、都内の書店で初の著書「午後には陽のあたる場所」(扶桑社)サイン本お渡し会を開催。芸能人としてだけではなく、母校の客員教授として教壇に立つ理由を明かした。

 菊池は「これまでも書いてみないかと言っていただく機会はあったんですけど、なんかあまりスキャンダラスな内容になることを求められることは嫌で、自分の思いをまっすぐ伝えられる機会をもらって、今はそれができ、書かせていただいた。半分タレントであり、半分先生として書いています」と執筆の経緯を説明。

 1984年にアイドルとして芸能界にデビューし、その後、さまざまなフィールドで活躍しつつ、結婚も経験し2児をもうけるも、その後、離婚した。「結婚や離婚が良いものなのか、それぞれ価値感は違うと思うが、今の自分は前向きで充実した日々を送れている。私にとっては良いものだったと思っています」と胸を張った。

 最後は再婚への思いにも言及。「あまり恋愛体質ではないみたいで、あまりそこまでの気持ちにならない。ただ、それは芸能活動と教員とで頭がいっぱいになっているかもしれない。余裕ができたらそうなるのかな?」と笑顔を見せていた。

2015年12月19日― スポニチ Sponichi Annex 芸能
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/







2015-12-15

森田健作歌います!BS日テレの音楽番組「歌謡プレミアム」で「青春4部作」披露へ

 「歌謡プレミアム」の関係者が今年、「森田さんの歌は世代を超えて親しまれる若さがある」と出演をオファー。当初は主演ドラマ「おれは男だ!」の主題歌でもあった「さらば-」のみならと快諾も、4曲も歌うと知り一時は尻込みしたが、そこは1970~80年代に俳優、歌手として活躍した自信が上回った。

 このほど行われた収録を前に、公務の合間をぬって何度も練習。本番では「さらば-」のほか、1985年にフジテレビ系「オールナイトフジ」で歌って以来30年ぶりとなる「友達よ泣くんじゃない」や「青春に悔いはないか」「そして青春」の“青春4部作”を披露し、タレント、赤坂泰彦(56)とフリーアナウンサー、馬場典子(41)の司会コンビを感動させた。

2015.12.15 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/



2015-12-12

ソリディーモ、初カレンダー オフショット満載の自信作発売

 身長180センチ以上のイケメン8人組ユニット・SOLIDEMO(ソリディーモが11日、都内で初のカレンダー発売イベントを行った。

 ライブの合間のオフショットなど満載の自信作に、佐々木和也(25)は「カレンダーが決まった時は皆で『イェーイ』って感じ。ぜひトイレ、寝室に飾ってほしい」。昨年4月にデビュー、日本レコード大賞新人賞を受賞。今年10月には初のアルバム発売など飛躍の1年に、向山毅(27)は「来年は47都道府県を回って、もっと歌を届けたい」と語った。

2015年12月12日 スポーツ報知
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/



2015-12-07

AKB10周年 あっちゃん、優子!真の「神7」一夜限りの復活

 8日に10周年を迎えるAKB48が6日、東京・芝公園のザ・プリンスパークタワー東京のコンベンションホールで「劇場オープン10年祭」を行った。観客は08年2月発売の2周年記念スペシャルフォトアルバムに封入されていたチケットの所有者ら約800人。前田敦子(24)、大島優子(27)ら卒業生と現役メンバーが一堂に会してパフォーマンスを繰り広げ、記念日を盛大に前祝いした。

 真の「神7」が一夜限りの復活を果たした。

 卒業生と現役が一緒に歌った5曲目の「言い訳Maybe」。最前列に前田と大島が並び、その後ろに卒業生の篠田麻里子(29)、板野友美(24)、現役の高橋みなみ(24)、小嶋陽菜(27)、渡辺麻友(21)がそろう「AKBオールスターズ」とも言える豪華布陣だ。

 続いての曲は前田がセンターの「フライングゲット」。前田がAKBと共演するのは今年1月のライブイベント「リクエストアワー」に出演して以来だが、「フライングゲット」を歌うのは卒業後初めて。さらに、大島がセンターの「ヘビーローテーション」を披露し、古くからのファンの心をわしづかみにした。

 卒業生計25人がステージで歌い踊ったイベントに、前田は「みんな集まっていい感じ」と笑顔。最後は出演者全員計44人で、インディーズ時代のデビュー曲「桜の花びらたち」をファンらと合唱して締めくくった。

2015年12月7日 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/


最新記事
フリーエリア
  あなたにおすすめイケメン・アイドル    下記二票クリック御協力お願いします にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ abc.gif
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

芸能情報太郎

Author:芸能情報太郎
FC2ブログへようこそ!